Asami Kiyokawa
Info
2020.07.20

inori 淡路島夢泉景ロビーにて公開 "Inori" will be exhibited in the Awajishima Yumesenkei lobby

清川あさみが故郷淡路の朝日を描いた5mを超える大型作品「inori」が、淡路島島内のホテル夢泉景ロビーにてお披露目されました。
inoriの制作風景はこちらの動画でもご覧いただけます。合わせてお楽しみください。

Asami Kiyokawa’s large-scale work “inori”, which depicts the rising sun in her hometown of Awaji, was unveiled at the Hotel Yumesenkei Lobby on Awaji Island. You can also see the production scenery of inori in this video. Please take a look.

Exhibition
2020.07.16

清川あさみ新作個展『imma』開催のおしらせ Information About Asami Kiyokawa’s New Solo Exhibition, imma

2020年9月4日より、清川あさみ新作個展『imma』開催いたします。
社会で活躍する女性の本質を捉える『美女採集』シリーズや、ファッションスナップをモチーフとした『TOKYO MONSTER』シリーズなどで知られる清川あさみが、バーチャルモデルの「imma」をテーマにした新作約10点を発表いたします。時代を象徴する「imma」という存在を通して清川が投げかける現代社会への眼差し、過去・現在・未来を結ぶ新たな神話の世界を、是非ご高覧ください。
──
展覧会概要
清川あさみ | Asami Kiyokawa 『imma』
会場:フィリップス東京(東京都港区六本木6-6-9ピラミデビル4F)
会期:2020年9月4日(金) – 9月26日(土)
時間:月-土 12:00-17:00 日祝 休
*会期中の土曜日は状況に応じて休廊となる可能性があります。詳細はお問い合わせください。
展覧会企画 : アート&パブリック株式会社
展覧会協力 : フィリップス東京、hotelkoe Tokyo、株式会社Aww、有限会社富士アクリル工業

From September 4, 2020, Asami Kiyokawa’s new solo exhibition “imma” will be held.
Asami Kiyokawa, known for her “Beauty Collection” series, which captures the essence of women who are active in society, and the “TOKYO MONSTER” series, which uses fashion snapshots as a motif, has released about 10 new works with the theme of the virtual model “imma”. I will announce it. Please take a look at Kiyokawa’s eyes on the modern society through the existence of “imma”, which symbolizes the times, and the new mythical world that connects the past, present, and future.
──
Overveiw of the exhibition

Venue: PHILLIPS (4F, Piramide Building, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku, Tokyo)
Dates: September 4 (Fri) to 26 (Sat), 2020
Times: Mon – Sat, 12:00 to 5:00 pm, closed weekends and public holidays
Exhibition Planner: Art & Public Co., Ltd.
Exhibition Partners: Phillips Tokyo, hotelkoe Tokyo, Aww Inc., and Fuji Acryc Co., Ltd.

 

 

 

 

Exhibition
2020.07.10

「神宮の杜芸術祝祭」
紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート
「神宮の杜芸術祝祭」
紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート

「神宮の杜芸術祝祭」にて開催中の美術展【紫幹翠葉(しかんすいよう)】に清川あさみの扇面作品が展示されています。
お近くにお越しの際は是非ご覧ください。
「紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート」公式ページ
「神宮の杜芸術祝祭」公式ぺージ
──
INFORMATION
会期:2020年7月10日(金)〜9月27日(日)
休館日:毎週木曜日(但し7/23, 7/30は開館いたします)
時間:10:00〜16:30 ※最終入館は閉館時間の30分前まで
会場:明治神宮ミュージアム
入場無料 ※別途、明治神宮ミュージアムの入館料1,000円が必要です。
──
以下公式HPより。
「紫幹翠葉(しかんすいよう)」とは、紫の木の幹、緑の木の葉という意味から、景色が青々としていて美しい様子を表します。縄文時代から日本人は、森や山に神さまを見出し、手を合わせて感謝する、それが自然に対する日本人の伝統的な態度でした。そして、富士山や桜だけでなく、田んぼや雑草、野鳥などといった日常の暮らしの風景に、美しさを見出してきました。
この展覧会では、現代アーティスト達が、明治神宮やその鎮守の杜に思いを寄せ、自然や暮らしを対象に畏怖と尊敬、情熱を込めて制作した作品を中心に展示を行います。参加する現代アーティストは、40名。その表現の形として選んだのは、屏風、掛け軸、衝立(絵画)、扇面といった日本古来の様式です。特に、扇面形の絵画作品は、実力と才能を兼ね備えた注目の現代アーティスト30名に依頼。それらが1つの壁面に展示されます。
素晴らしい明治神宮の緑と共に、澄んだ表現の数々を堪能してください。

「神宮の杜芸術祝祭」にて開催中の美術展【紫幹翠葉(しかんすいよう)】に清川あさみの扇面作品が展示されています。
お近くにお越しの際は是非ご覧ください。
・「紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート」公式ページ
・「神宮の杜芸術祝祭」公式ぺージ
──
INFORMATION
会期:2020年7月10日(金)〜9月27日(日)
休館日:毎週木曜日(但し7/23, 7/30は開館いたします)
時間:10:00〜16:30 ※最終入館は閉館時間の30分前まで
会場:明治神宮ミュージアム
入場無料 ※別途、明治神宮ミュージアムの入館料1,000円が必要です。
──
以下公式HPより。
「紫幹翠葉(しかんすいよう)」とは、紫の木の幹、緑の木の葉という意味から、景色が青々としていて美しい様子を表します。縄文時代から日本人は、森や山に神さまを見出し、手を合わせて感謝する、それが自然に対する日本人の伝統的な態度でした。そして、富士山や桜だけでなく、田んぼや雑草、野鳥などといった日常の暮らしの風景に、美しさを見出してきました。
この展覧会では、現代アーティスト達が、明治神宮やその鎮守の杜に思いを寄せ、自然や暮らしを対象に畏怖と尊敬、情熱を込めて制作した作品を中心に展示を行います。参加する現代アーティストは、40名。その表現の形として選んだのは、屏風、掛け軸、衝立(絵画)、扇面といった日本古来の様式です。特に、扇面形の絵画作品は、実力と才能を兼ね備えた注目の現代アーティスト30名に依頼。それらが1つの壁面に展示されます。
素晴らしい明治神宮の緑と共に、澄んだ表現の数々を堪能してください。

Media
2020.05.05

テレビ東京「東京交差点」出演 テレビ東京「東京交差点」出演

テレビ東京「東京交差点」(5月5日放送)
──
伝統と革新が交差しながら、 常に新しいスタイルを生み出すことで、 多様な楽しさを約束する街を描く をコンセプトに毎週・火曜 夜9時54分放送中の「東京交差点」に出演しました。
同内容はテレビ東京のYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。

テレビ東京「東京交差点」(5月5日放送)
──
伝統と革新が交差しながら、 常に新しいスタイルを生み出すことで、 多様な楽しさを約束する街を描く をコンセプトに毎週・火曜 夜9時54分放送中の「東京交差点」に出演しました。
同内容はテレビ東京のYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。

Info
2019.05.18

個展「Incarnation」
スタート
個展「Incarnation」
スタート

5/18(土)より、清川の初の上海での個展「Incarnation」がスタートいたしました。
メディア掲載
・VOGUE online
https://www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2019-05-17/incarnation
・Numero online
https://numero.jp/akotanaka-154/
・TRILL
https://trilltrill.jp/articles/1176918
・ART LINK ART
http://www.artlinkart.com/en/exhibition/overview/370fvtoq

5/18(土)より、清川の初の上海での個展「Incarnation」がスタートいたしました。
メディア掲載
・VOGUE online
https://www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2019-05-17/incarnation
・Numero online
https://numero.jp/akotanaka-154/
・TRILL
https://trilltrill.jp/articles/1176918
・ART LINK ART
http://www.artlinkart.com/en/exhibition/overview/370fvtoq

prev next