Asami Kiyokawa
Exhibition
2020.07.10

「神宮の杜芸術祝祭」
紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート
「神宮の杜芸術祝祭」
紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート

「神宮の杜芸術祝祭」にて開催中の美術展【紫幹翠葉(しかんすいよう)】に清川あさみの扇面作品が展示されています。
お近くにお越しの際は是非ご覧ください。
「紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート」公式ページ
「神宮の杜芸術祝祭」公式ぺージ
──
INFORMATION
会期:2020年7月10日(金)〜9月27日(日)
休館日:毎週木曜日(但し7/23, 7/30は開館いたします)
時間:10:00〜16:30 ※最終入館は閉館時間の30分前まで
会場:明治神宮ミュージアム
入場無料 ※別途、明治神宮ミュージアムの入館料1,000円が必要です。
──
以下公式HPより。
「紫幹翠葉(しかんすいよう)」とは、紫の木の幹、緑の木の葉という意味から、景色が青々としていて美しい様子を表します。縄文時代から日本人は、森や山に神さまを見出し、手を合わせて感謝する、それが自然に対する日本人の伝統的な態度でした。そして、富士山や桜だけでなく、田んぼや雑草、野鳥などといった日常の暮らしの風景に、美しさを見出してきました。
この展覧会では、現代アーティスト達が、明治神宮やその鎮守の杜に思いを寄せ、自然や暮らしを対象に畏怖と尊敬、情熱を込めて制作した作品を中心に展示を行います。参加する現代アーティストは、40名。その表現の形として選んだのは、屏風、掛け軸、衝立(絵画)、扇面といった日本古来の様式です。特に、扇面形の絵画作品は、実力と才能を兼ね備えた注目の現代アーティスト30名に依頼。それらが1つの壁面に展示されます。
素晴らしい明治神宮の緑と共に、澄んだ表現の数々を堪能してください。

「神宮の杜芸術祝祭」にて開催中の美術展【紫幹翠葉(しかんすいよう)】に清川あさみの扇面作品が展示されています。
お近くにお越しの際は是非ご覧ください。
・「紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアート」公式ページ
・「神宮の杜芸術祝祭」公式ぺージ
──
INFORMATION
会期:2020年7月10日(金)〜9月27日(日)
休館日:毎週木曜日(但し7/23, 7/30は開館いたします)
時間:10:00〜16:30 ※最終入館は閉館時間の30分前まで
会場:明治神宮ミュージアム
入場無料 ※別途、明治神宮ミュージアムの入館料1,000円が必要です。
──
以下公式HPより。
「紫幹翠葉(しかんすいよう)」とは、紫の木の幹、緑の木の葉という意味から、景色が青々としていて美しい様子を表します。縄文時代から日本人は、森や山に神さまを見出し、手を合わせて感謝する、それが自然に対する日本人の伝統的な態度でした。そして、富士山や桜だけでなく、田んぼや雑草、野鳥などといった日常の暮らしの風景に、美しさを見出してきました。
この展覧会では、現代アーティスト達が、明治神宮やその鎮守の杜に思いを寄せ、自然や暮らしを対象に畏怖と尊敬、情熱を込めて制作した作品を中心に展示を行います。参加する現代アーティストは、40名。その表現の形として選んだのは、屏風、掛け軸、衝立(絵画)、扇面といった日本古来の様式です。特に、扇面形の絵画作品は、実力と才能を兼ね備えた注目の現代アーティスト30名に依頼。それらが1つの壁面に展示されます。
素晴らしい明治神宮の緑と共に、澄んだ表現の数々を堪能してください。

Media
2020.05.05

テレビ東京「東京交差点」出演 テレビ東京「東京交差点」出演

テレビ東京「東京交差点」(5月5日放送)
──
伝統と革新が交差しながら、 常に新しいスタイルを生み出すことで、 多様な楽しさを約束する街を描く をコンセプトに毎週・火曜 夜9時54分放送中の「東京交差点」に出演しました。
同内容はテレビ東京のYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。

テレビ東京「東京交差点」(5月5日放送)
──
伝統と革新が交差しながら、 常に新しいスタイルを生み出すことで、 多様な楽しさを約束する街を描く をコンセプトに毎週・火曜 夜9時54分放送中の「東京交差点」に出演しました。
同内容はテレビ東京のYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。

Info
2019.05.18

個展「Incarnation」
スタート
個展「Incarnation」
スタート

5/18(土)より、清川の初の上海での個展「Incarnation」がスタートいたしました。
メディア掲載
・VOGUE online
https://www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2019-05-17/incarnation
・Numero online
https://numero.jp/akotanaka-154/
・TRILL
https://trilltrill.jp/articles/1176918
・ART LINK ART
http://www.artlinkart.com/en/exhibition/overview/370fvtoq

5/18(土)より、清川の初の上海での個展「Incarnation」がスタートいたしました。
メディア掲載
・VOGUE online
https://www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2019-05-17/incarnation
・Numero online
https://numero.jp/akotanaka-154/
・TRILL
https://trilltrill.jp/articles/1176918
・ART LINK ART
http://www.artlinkart.com/en/exhibition/overview/370fvtoq

Exhibition
2019.05.10

個展「Incarnation」
開催決定
個展「Incarnation」
開催決定

2019年5月18日 (水)より、自身初となる上海での個展「Incarnation」 を開催いたします。
会場となるのは、アジアの現代アートを牽引するギャラリーのひとつである、ARARIO GALLERY Shanghai。
今回は、90年代の原宿のストリートスナップをモチーフにした作品「TOKYOモンスター」、 アーティストが思い入れのある本に刺繍を施した「わたしたちのおはなし」シリーズの展示に加え、
女性の人生をテーマにした代表作「Complex」「mutant」「LIFE」シリーズの未発表作品が公開され ます。
そして、本展覧会のメインを飾るのは、最新作「Mythology」シリーズより、
「Ushi to Hebi (bull and snake)」「Konton (chaos)」「Kigen (origin)」「Bishin (graces)」の4作品。
世界中の現代アートが集まり、いま最も盛況を見せている都市・上海にて清川が魅せる新たな世界観をぜひお楽しみください。
──
ASAMI KIYOKAWA Incarnation
会期: 2019年5月18日(土) 〜7月14日(日) /月曜休館
会場:アラリオギャラリー上海 A1(上海市龍騰大道2879号1階)
開館時間: 10:00〜19:00
入場無料
http://www.arariogallery.com/

2019年5月18日 (水)より、自身初となる上海での個展「Incarnation」 を開催いたします。
会場となるのは、アジアの現代アートを牽引するギャラリーのひとつである、ARARIO GALLERY Shanghai。
今回は、90年代の原宿のストリートスナップをモチーフにした作品「TOKYOモンスター」、 アーティストが思い入れのある本に刺繍を施した「わたしたちのおはなし」シリーズの展示に加え、 女性の人生をテーマにした代表作「Complex」「mutant」「LIFE」シリーズの未発表作品が公開され ます。
そして、本展覧会のメインを飾るのは、最新作「Mythology」シリーズより、
「Ushi to Hebi (bull and snake)」「Konton (chaos)」「Kigen (origin)」「Bishin (graces)」の4作品。
世界中の現代アートが集まり、いま最も盛況を見せている都市・上海にて清川が魅せる新たな世界観をぜひお楽しみください。
──
ASAMI KIYOKAWA Incarnation
会期: 2019年5月18日(土) 〜7月14日(日) /月曜休館
会場:アラリオギャラリー上海 A1(上海市龍騰大道2879号1階)
開館時間: 10:00〜19:00
入場無料
http://www.arariogallery.com/

Exhibition
2019.01.07

不思議の国のアリス展
参加決定
不思議の国のアリス展
参加決定

「不思議の国のアリス展」に清川の作品『子ども部屋のアリス』が展示されます。
兵庫県立美術館を皮切りに、松本、横浜、福岡、静岡、名古屋と複数都市を巡回いたします。
──
開催概要
「不思議の国のアリス」は、初めて出版されてからすでに150年以上の月日が流れてもなお絶えることなく読み継がれている物語です。すでに170を超える言語に翻訳され、発行部数は1億部とも言われる世界的ベストセラーになっています。
本展は、この物語の誕生から今に至るまで、常に「アイドル」的な存在であり続けるアリスを展観することで、 この物語がなぜこんなにも人々を惹きつけてやまないのか、という疑問を共に探り出そうとするものです。
アリスの物語は、英国の児童文学を教訓主義の呪縛からはじめて解き放った児童書として、文学史上確固とした地位を築いていますが、児童文学作品としては、それこそ例外と言って良いほど、多種多様な批評研究の対象とされてきました。そして同時に、画家、イラストレーターをはじめ、さまざまなジャンルの芸術家の創作意欲をも刺激し続けています。
さあ、それでは『不思議の国のアリス』の「不思議な魅力」をご一緒に探しにゆきましょう。
──
神戸会場
開催期間:2019年3月16日(土)〜5月26日(日) 62日間
※月曜日・4/30、5/7は休館。(ただし、4/29、5/6日は開館)
※ただし、祝日法などの改正により休館日・開館日が変更になる場合があります。時間:午前10時〜午後5時(最終入場は、閉場の30分前まで)
観覧料金:
──
(1)当日券
販売期間:2019年3月16日(土)〜5月26日(日)
券種:一般 1,400円 / 高校・大学生 1,000円 / 小・中学生 600円
販売:ローソンチケット(Lコード53878) / ちけっとぴあ(Pコード992-018) / セブンチケット / CNプレイガイド / 阪神プレイガイド / チケットポート他 にて販売
──
(2)前売券(20名以上の団体料金)
販売期間:2019年1月19日(土)〜3月15日(金)
券種:一般1,200円 / 高校・大学生800円 / 小・中学生400円
販売:ローソンチケット(Lコード53878) / ちけっとぴあ(Pコード992-018) / セブンチケット / CNプレイガイド / 阪神プレイガイド / チケットポート他 にて販売
──
(3)特別先行前売券
販売期間:2018年12月15日(土)〜2019年3月15日(金)
券種:HARD ROCK CAFE ピンズ付き前売券
券種:一般3,200円 / 高校・大学生2,800円 / 小・中学生2,400円
販売:ローソンチケットでのみ販売(Lコード 53878)
──
※小学生未満無料
※上記金額すべて税込
※障がい者手帳をお持ちの方は、本人と介添えの方1名まで当日料金の半額。他の割引とは併用できません。
──
主催:関西テレビ放送、読売新聞社、東映
共催:兵庫県立美術館
後援:日本ルイス・キャロル協会、ブリティッシュ・カウンシル、兵庫県(予定)、兵庫県教育委員会(予定)
協力:SCRAP、聖徳大学・聖徳大学短期大学部、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、マクミラン社、武蔵野興業
問い合わせ:ハローダイヤル 050-5541-8600(全日8:00〜22:00)
http://www.alice2019-20.jp/

「不思議の国のアリス展」に清川の作品『子ども部屋のアリス』が展示されます。
兵庫県立美術館を皮切りに、松本、横浜、福岡、静岡、名古屋と複数都市を巡回いたします。
──
開催概要
『不思議の国のアリス』は、初めて出版されてからすでに150年以上の月日が流れてもなお絶えることなく読み継がれている物語です。すでに170を超える言語に翻訳され、発行部数は1億部とも言われる世界的ベストセラーになっています。
本展は、この物語の誕生から今に至るまで、常に「アイドル」的な存在であり続けるアリスを展観することで、 この物語がなぜこんなにも人々を惹きつけてやまないのか、という疑問を共に探り出そうとするものです。
アリスの物語は、英国の児童文学を教訓主義の呪縛からはじめて解き放った児童書として、文学史上確固とした地位を築いていますが、児童文学作品としては、それこそ例外と言って良いほど、多種多様な批評研究の対象とされてきました。そして同時に、画家、イラストレーターをはじめ、さまざまなジャンルの芸術家の創作意欲をも刺激し続けています。
さあ、それでは『不思議の国のアリス』の「不思議な魅力」をご一緒に探しにゆきましょう。
──
神戸会場
開催期間:2019年3月16日(土)〜5月26日(日) 62日間
※月曜日・4/30、5/7は休館。(ただし、4/29、5/6日は開館)
※ただし、祝日法などの改正により休館日・開館日が変更になる場合があります。時間:午前10時〜午後5時(最終入場は、閉場の30分前まで)
観覧料金:
──
(1)当日券
販売期間:2019年3月16日(土)〜5月26日(日)
券種:一般 1,400円 / 高校・大学生 1,000円 / 小・中学生 600円
販売:ローソンチケット(Lコード53878) / ちけっとぴあ(Pコード992-018) / セブンチケット / CNプレイガイド / 阪神プレイガイド / チケットポート他 にて販売
──
(2)前売券(20名以上の団体料金)
販売期間:2019年1月19日(土)〜3月15日(金)
券種:一般1,200円 / 高校・大学生800円 / 小・中学生400円
販売:ローソンチケット(Lコード53878) / ちけっとぴあ(Pコード992-018) / セブンチケット / CNプレイガイド / 阪神プレイガイド / チケットポート他 にて販売
──
(3)特別先行前売券
販売期間:2018年12月15日(土)〜2019年3月15日(金)
券種:HARD ROCK CAFE ピンズ付き前売券
券種:一般3,200円 / 高校・大学生2,800円 / 小・中学生2,400円
販売:ローソンチケットでのみ販売(Lコード 53878)
──
※小学生未満無料
※上記金額すべて税込
※障がい者手帳をお持ちの方は、本人と介添えの方1名まで当日料金の半額。他の割引とは併用できません。
──
主催:関西テレビ放送、読売新聞社、東映
共催:兵庫県立美術館
後援:日本ルイス・キャロル協会、ブリティッシュ・カウンシル、兵庫県(予定)、兵庫県教育委員会(予定)
協力:SCRAP、聖徳大学・聖徳大学短期大学部、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン、マクミラン社、武蔵野興業
問い合わせ:ハローダイヤル 050-5541-8600(全日8:00〜22:00)
http://www.alice2019-20.jp/

prev next