The Magic of Alice Wonderland Exhibition

JAPANESE ONLY

清川の作品が展示されている「不思議の国のアリス展」が全国巡回中です。
次回は横浜そごう美術館にて開催されます。

<開催概要>
『不思議の国のアリス』は、初めて出版されてからすでに150年以上の月日が流れてもなお絶えることなく読み継がれている物語です。すでに170を超える言語に翻訳され、発行部数は1億部とも言われる世界的ベストセラーになっています。

本展は、この物語の誕生から今に至るまで、常に「アイドル」的な存在であり続けるアリスを展観することで、 この物語がなぜこんなにも人々を惹きつけてやまないのか、という疑問を共に探り出そうとするものです。

アリスの物語は、英国の児童文学を教訓主義の呪縛からはじめて解き放った児童書として、文学史上確固とした地位を築いていますが、児童文学作品としては、それこそ例外と言って良いほど、多種多様な批評研究の対象とされてきました。そして同時に、画家、イラストレーターをはじめ、さまざまなジャンルの芸術家の創作意欲をも刺激し続けています。

さあ、それでは『不思議の国のアリス』の「不思議な魅力」をご一緒に探しにゆきましょう。

<横浜会場>
会場:そごう美術館 横浜駅東口 そごう横浜店6階(神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
※最終日11月17日(日)午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
開催期間:2019年9月21日(土)~11月17日(日)

HP:http://www.alice2019-20.jp/outline/yokohama/

<展覧会情報掲載>
https://www.asahi.com/and_w/20191007/921287/
LIST